「晴れ倶楽部」とは

「晴れ倶楽部」は、1998年にスタートしたゴルフを愛する人々が集う「プライベートクラブ」です。

シングルプレーヤーからアベレージゴルファーまで、競技ゴルファーからレジャーゴルファーまで、様々な人々が集う、“伝統あるゴルフコース”という空間で、ゴルファーひとりひとりが、ゴルフライフをより充実したものとし、ゴルフをもっともっと楽しむために生まれた倶楽部です。

「晴れ倶楽部」が提供する多彩なサービス

ゴルファーによって、ゴルフの楽しみ方や考え方は様々。
「晴れ倶楽部」は、ゴルフを純粋に愛するゴルファーを想定し、ゴルフの多彩な楽しみ方を用意しています。

晴れ倶楽部月例会

「晴れ倶楽部」では、毎月、名門プレミアムコースで月例競技会を開催しています。
「晴れ倶楽部」会員は、このコンペを通して、ゴルフ仲間を増やしていただけます。
またコンペ上位の方には魅力的な賞品を進呈する他、倶楽部ハンディキャンプ制度もあります。

晴れ倶楽部フレンドシップコースエントリーサービス

あこがれの名門コースはなかなか予約が取れないもの。
「晴れ倶楽部」では、名門コースとの提携により、エントリーサービスを提供します。

※2019年11月よりサービス開始予定

晴れ倶楽部オリジナル競技&オリジナルイベント

晴れ倶楽部独自のオリジナル競技を年間通して企画していきます。
1日で72ホールラウンドする「ゴルフマラソン」、日本最古のゴルフ場である「神戸ゴルフ倶楽部」でのラウンド企画、そして女子プロとのコミュニケーションイベントなど、会員の皆様が楽しめる特別企画をご提供します。

晴れ倶楽部ショッピング

「晴れ倶楽部」オリジナルの、希少価値の高いグッズ購入が可能です。
さらにゴルフレッスンや、ゴルフのためのボディケアなど、ゴルフライフをサポートするサービスも導入予定です。

※2020年1月より順次開始予定

晴れ倶楽部では、このHPに会員ひとりひとりの「マイページ」をご用意します。
会員の方のイベントなどへの参加状況や、ハンディキャップなどが確認いただけます。

マイページサンプル

「晴れ倶楽部」のチャリティ活動

「晴れ倶楽部」はこれまで、会員の皆様のご協力をいただいて様々なチャリティ募金を実施してまいりました。
各種募金活動は、私たちがゴルフ楽しむことができる感謝の気持ちを、ささやかながら行動で示そうという 趣旨のもので、「晴れ倶楽部」の競技会やイベント実施時に参加の皆様にご協力いただきました。 この活動は今後も継続させていただきますので、ご賛同いただける会員の皆様のご協力をお願いいたします。

 <活動実績例>
 ●耳の不自由な方をサポートする聴導犬を育成する「日本聴導犬協会」に寄付
 ●九州北部豪雨災害の義援金として、最も被害が甚大だった八女市に寄付
 ●震災遺児の育英資金として、建築家の安藤忠雄さんなどが発足した「桃・柿育英会」に寄付
 ●沖縄県竹富島の環境保全活動資金として、竹富町に寄付

「晴れ倶楽部」の運営組織が変わります

1991年創業の「株式会社ボーイズ(代表取締役:曽良俊明)」が、1998年に組織した「晴れ倶楽部」。
今年21年目を迎えた歴史のあるゴルフファンのためのプライベートクラブです。
㈱ボーイズはゴルフ専門の企画・運営を業務とし、会社の通称を「Golfaholic Boys」とするほどゴルフ愛に満ちた活動を続けてきましたが、「ゴルフファンの理想のゴルフライフを形にする」の思いから、「晴れ倶楽部」を組織し、2018年まで、活動を続けてきました。

その思いや意思を引き継いで、2019年より「株式会社オフィスワイズ(代表取締役:山田敬三)」が、「晴れ倶楽部」を運営していくこととなりました。
ゴルフに対する熱い思いはそのままに、これまで以上にゴルフファンのニーズ&ウオンツに応えた企画を提供していきますので、これまで以上に「晴れ倶楽部」にご期待ください。

TOPへ